準備編

【フランス旅行に持っていくクレジットカード】最低限の枚数と無料で発行できるオススメのカード

海外旅行に行くならばクレジットカードを持っていくと安心という話は聞いたことがあるかもしれません。

特にフランスでは、ほとんどの決済をカードで行うほどクレジットカードが普及しています。

ですが、「クレジットカードを持っていきましょう」と聞いても、どんなカードを何枚持って行けばいいのか、これからカードを作るならどんなものがいいのか、調べていても情報が多くて分かりにくいですよね。

そこでこの記事では、フランスのクレジットカード事情を踏まえながら、具体的にお勧めするクレジットカードのブランド、枚数、これからカードを作る人にオススメのクレジットカードをご紹介します

 

フランス旅行に行くなら最低2枚はクレジットカードを持って行こう

フランスを旅行する際の決済方法はクレジットカードをオススメしています。

また、カードは最低でも2枚は持っていくようにしましょう。

それにはフランスならでは理由があります。

渡仏前にフランスの事情をしっかりと把握しておきましょう!

「フランスはスリ大国」現金は最低限にしよう

まず、クレジットカードでの決済をオススメする理由は「フランスにはスリが多いから」です。

最近はテロなどの影響もあり、治安を心配することも多いですが、まず心配をして欲しいのがスリや置き引きです。

日本は平和なので、日常生活で滅多に被害にはあうことはありませんが、フランスでは現地に住んでいる人でも、気を抜くと財布や携帯を盗まれてしまうほどです。

光客はターゲットにされやすく、特に日本人は多額の現金を持ち歩く傾向があり、不用心なため狙われやすいです。

スリ対策については【スリ大国フランス】自分でできる工夫・対策でまとめていますので参考にしてください。

現金は必要最低限にし、カードで決済をすることで、万が一盗まれても被害額が少なくなるようにしておきましょう。

フランスでは、ほとんどの決済をカードで行うことができるので、10ユーロ以下の会計や蚤の市などの現金を使えない場所以外では、クレジットカードでの支払いをしましょう

「スキミングに注意」予備のカードは必ず用意しよう

クレジットカードでの決済をオススメしましたが、注意をしてほしいこともあります。
それは「スキミング」です。

一度は聞いたことがあるでしょうか。

これは、カードの情報を盗み取り、偽のカードを作って不正使用することです。

不安にさせてしまったかもしれませんが、パスワードを見られないようにするなど、自分でできる対策もあるので安心してください。

【海外でのクレジットカード使用】スキミングの対策と対処法の記事で、自分でできる対策を記載していますので、旅行に行く前にぜひ目を通しておいてください。

とはいえ、いくら気をつけていても被害に遭ってしまい、カードの使用ができなくなってしまうことがあるかもしれません。

クレジットカードを入れていた財布が盗まれた、カードが不正利用されて使えなくなったという時に備えて、クレジットカードは最低2枚は必ず持っていき、携帯場所を分けて持ち歩きましょう

 

フランス旅行に持っていくならVISAカードかMasterカードがオススメ

では、海外に持っていくべきカードはどんなカードでしょうか。

クレジットカードには、それぞれブランドがあるのをご存知ですが?

「VISA」「Master」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」などが有名です。

この中でフランス旅行に持っていくなら「VISA」「Master」です。

世界No.1のシェアを誇る「VISAカード」

クレジットカードと言ったらVISAと思う人も多いのではないでしょうか。

実際にVISAカードは世界シェアNo.1のクレジットカードブランドで、世界中でるクレジットカードの決済されている金額の半数以上がVISAカードを使って決済されています。

当然、VISAカードでの決済ができるお店が多く、海外旅行では使えないお店はほとんどありません。

ヨーロッパ方面の旅行で活躍する「Masterカード」

Masterカードは、VISAカードに次いで世界シェア2位のクレジットカードブランドです。

VISAと同様にほとんどの国と地域で使うことができます。

中でもヨーロッパ方面では昔から普及していたこともあり、Masterカードで支払いできないお店はほとんどないです。

 

海外旅行にオススメのクレジットカードは「楽天カード」と「エポスカード」

「クレジットカードを2枚持っていく」、「VISAとMasterがオススメ」ということはわかったけど、具体的にどのカードを作ればいいのか悩んでいる人には、「楽天カード」「エポスカード」をオススメします。

この2枚のカードは、年会費無料で、発行までのスピードが早く、海外旅行保険が付いてくるため、普段クレジットカードをあまり使わず、今回の旅行のために用意したい人にはぴったりなんですよ!

 

楽天カード エポスカード
入会金 無料 無料
年会費 永年無料 永年無料
ブランド VISA
Master
JCB
アメックス
VISA
申込方法 オンライン オンライン
カード
発行
申込から
1週間程度
申込から
1週間程度
海外旅行
保険
条件付きで
付帯
携帯のみで
付帯

海外旅行に「楽天カード」をオススメする理由

楽天カードは入会金、年会費永年無料で作ることができます。

また、カードブランドも「VISA」「Master」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」から選ぶことができるので、発行の際は「VISA」か「Master」を選びましょう

日本を出国する以前に航空券や電車、バスの切符、タクシーなどの料金やツアーの代金を楽天カードで支払っていれば、海外旅行傷害保険が付きます。

楽天カードを作る

海外旅行に「エポスカード」をオススメする理由

エポスカードも楽天カードと同様に入会金、年会費永年無料で作ることができます。

カードのブランドは「VISA」のみとなります。

また一押しのオススメのポイントは、海外旅行に持っていくだけで使わなくても海外旅行傷害保険が自動で付いてくるところです。

予備のカードとして持っていくのに最適なカードになっています。

エポスカードを作る

 

フランス旅行に向けてクレジットカードをきちんと準備しておこう

海外旅行、特にフランス旅行では必須のクレジットカードですが、持っていく枚数やオススメブランドなどをもう一度おさらいしてみましょう。

・スリや不正利用に備えて、クレジットカードは最低2枚は持っていく
・使えるお店が圧倒的に多い「VISAカード」、「Masterカード」を持っていく
・今からカードを作るなら年会費無料で海外旅行保険が付いてくる「楽天カード」と「エポスカード」が断然オススメ

海外でクレジットカードを使う場合に困らないように、きちんと準備をし、カードブランドなどや有効期限をチェックしておきましょう

しつこいですが、有事に備えて必ず2枚はクレジットカードを持って行ってくださいね。

せっかくの楽しい海外旅行、備えあれば憂いなしですよ!