旅のフランス語

【フランス旅行で使える単語】お肉と魚介に関する名詞編

くまこ
くまこ
Bonjour! くまこです。

フランスでレストランに入ったらもちろんメニューはフランス語です。

パリなどの観光地では英語で併記してある場合もありますが、フランス語で何料理か分かったら安心です。

そこで今回は、フランス旅行で使える「お肉と魚介に関する名詞」を紹介していきます。

単語ごとに発音もチェックできるので、是非聞いてみてくださいね!

各単語の後ろについている(m)、(f)は名詞の性別を表すもので、(m)が男性名詞、(f)が女性名詞です。発音には影響ありませんが、文章にする際、性別によって冠詞が変わるなどの影響があります。旅行でしたら、あまり気にせず、単語のみを覚えてもらえれば大丈夫です。

 

お肉

まずはお肉に関する名詞を紹介します。

文字だけでも覚えておくとレストランの注文を選びやすくなりますよ!

viande

viande (f)
ヴィヨンドゥ
「肉」

bœuf

veau

porc

poulet

canard

foie gras

foie gras (m)
フォア グハ
「フォアグラ」

agneau

lapin

jambon

saucisse

saucisse (f)
ソウシッス
「ソーセージ」

saucisson

saucisson (m)
ソウシッソン
「サラミ」

 

魚介

続いて、魚介に関する名詞を紹介します。

海の近くの地域に旅行するのであればぜひ海の幸を召し上がってください!

新鮮で美味しい料理がたくさんありますよ。

poisson

fruits de mer

fruits de mer (m)
フリュイ ドゥ メェーフ
「海の幸(魚は含まない)」

crevette

crevette (f)
クフベットゥ
「エビ」

crabe

calmar

coquille Saint-Jacques

coquille Saint-Jacques (m)
コキーユ サンジャック
「ホタテ」

moule

 

終わりに

いかがでしたか?

フランスでの食事は美味しそうなものがいっぱいで目移りしてしまいそうですね。

日本では食べる機会の少ない“agneau”“veau”“moule”に挑戦してみるのもオススメです。

フランスの食事は何から何まで美味しいので、ぜひ日本で食べられないものを食べてみてくださいね!

くまこ
くまこ
それではまた次のレッスンで。Au revoir!